野球

ストライクという野球用語の本当の意味って?ボールの意味も解説!

投稿日:2018年5月4日 更新日:


私は、子供の頃野球少年で、プロ野球選手に憧れた時代も有りました。^^;

野球を始めて、最初に覚える言葉は、恐らく「ストライク」や「ボール」じゃないかと思うんです。

これまで、深く考えてなかった言葉なのですが、今回、知り合いの子供から訊かれて、答えられなかったので、しっかりと調べてみました。

ちゃんと知ると意外な事実が分かりました。

今回は「ストライク」や「ボール」、そして「ストライクゾーン」の定義について解説します。

ストライクゾーンについては、動画解説も有りますよ。

では、早速一緒に見て行きましょうか。

スポンサーリンク

ストライク「Strike」の本当の意味とルール上の意味

photo credit: mark6mauno Umpire Javier Navarro via photopin (license)

「ストライク」、元々はどういう意味で生まれた用語なのでしょう?

先ずはここから解説してみよう。

ストライクの元々の意味は?

「Good ball,strike!」の略が「Strike」

英語で「strike」と言うと「打て!」っていう命令形だね。

ベースボールがスポーツとして生まれた頃、審判はバッターに「Good ball,strike!」(良いボールだぞ!打て!)と宣告していたんだ!

もっとも野球って、初めは下手投げだったらしく、当然球も遅い。しかも、バッターがピッチャーに、自分の好きなコースを要求していたんだ。

だから、恐らくは、ボールがバッターの前を通過する直前に、審判が「良いボールだぞ。打て。」って言えたんじゃないかな。

つまり、「ストライク!」は今は、キャッチャーがボールを捕ってからコールしてるけど、元々は、審判が打者に「打て!」って宣告していたんだね。

因みに「Three strikes ,batter out!」って言うよね。

これは、「私が3回も『良い球だぞ!打てっ!』って言っているのに、打たなかった!バッターボックスから出て行け!」ってことなんだ。 

へぇ~、面白いw

現在のルール上の「ストライク」の意味は?

公認野球規則による、「ストライク」の定義は主に、次の様になっている。

  • 打者が、バットを振って(バントの場合を含む)空振りだった場合。
  • 打者がバットを振らなかった場合で、ボールがノーバウンドでストライクゾーンを通過した場合。
  • 投球がバットに当たって、ファウルゾーンに落ちた場合。
  • バントしてファウルボールになった場合。

ベースボール発祥期には、ただの「打て!」って命じていただけの言葉。

それが、その後の歴史の中で、ルール改正が繰り返されて、今の様な雑多なシーンを全て「ストライク」とコールする様になっていった。

ボール「Ball」の本当の意味とルール上の意味

photo credit: MattBritt00 Austin Romine Frames A Strike via photopin (license)

次に、野球で重要なもう一つの用語、「ボール」について見て行こう。

ボールの元々の意味は?

「「Unfair balls!」」の略が「Ball!」

先にも述べた様に、ベースボールは元々は、バッターが打ち易い場所にピッチャーがボールを投げていた。

従って、「打てない」投球というのは「Unfair Ball」、つまり「不当なボール」という訳。

「打てない様な、不当なボールを投げてはだめだ!」ってことだったらしい。

後に、「アンフェア」という部分が省略され、「Ball」とコールする様になったって訳。

現在のルール上の「ボール」の意味は?

これも、公認野球規則から主なものを見てみよう。

  • 投球がストライクゾーンを通過しなかった場合。
  • 投球が地面に触れた場合。
  • 投球が打者に触れたが、打者が避けようとしなかった場合

以上、ストライクとボールの由来と、現在の野球規則を見て来ました。

では、ストライクとボールを決める「ストライクゾーン」って何?ってなりますよね!

ってことで、次にストライクゾーンについて簡単に見ておきましょう。

スポンサーリンク

ストライクゾーンとは


この動画の1:00の辺りから、分かり易く図示されている。

公認野球規則による定義は以下の通り。

打者の肩の上部と、ユニフォームのズボンの上部との中間点に引いた水平のラインを上限とし、ひざ頭の下部のラインを下限とする本塁上の空間。

このストライクゾーンは打者が投球を打つための姿勢で決定される。

簡単に言うと、「ここならバットを振って打てるでしょ」って空間。

「打者が投球を打つための姿勢で決定」がミソ。

私も子供の頃やったことが有るが、うーんと屈んで、ストライクゾーンを狭くして構えるフォーム。

これは、「投球を打つための姿勢」ではないので、ストライクゾーンは狭くはならないのだ!

まとめ

いかがでしたか。野球の最も基本的な用語の、語源と規則的な定義について見て来ました。

最後にまとめてみます。

  1. 「ストライク!」は「良い球だ!打て!」という、審判からの指示が由来
  2. 「ボール」は「不当なボールは投げるな!」って意味が由来
  3. 「Three strikes ,batter out!」は「3回も打て、と言ったのに打たなかった。バッターボックスから出ていけ!」って意味が由来
  4. ストライクゾーンは「ここならば打てる、って空間」

まさか、審判の指示命令言葉がルーツだったとは驚きました。

これを知った上で改めて野球観戦すると、見え方が違うかもw

野球の和製英語とMLB用語の関係性に関する記事はこちら↓
野球用語を英語で知ろう!和製英語とMLB用語の関係性が面白い

野球の歴史や起源に関する記事はこちら↓
野球の歴史は?起源やルールのおもしろ話から「野球」の語源まで!

今回は以上となります。最後まで御覧頂き有難う御座いました。

★参考サイト★

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る
Facebook にシェア

-野球
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ記事(一部広告を含む)

プロフィール

         Isaji

信長で有名(?)な岐阜市の病院に勤務するアラフィフです。 元々は国税専門官なんていうお堅い仕事をしていたこともあります。

時代劇が大好きです。

また、’08年と’10年 にNHKワンポイント介護という番組に15回出演させて貰いました。

毎日を少しでもお得に、そして楽しく過ごすための情報を求めて街を探索することが、休日の日課になっています (^^)v

 

割引クーポンアプリを大特集!支払がグッと安くなるおすすめ8選

マクドナルド/丸亀製麺/吉野家/かっぱ寿司

セルフレジの使い方!イオンなど7選の記事まとめ

ゲオのセルフレジ/イオンのセルフレジ/ファミマのセルフレジほか

ゲオについての情報アレコレまとめ【11記事】

商品の借り方/支払い方法/セルフレジの使い方/返却方法/ゆっくり返却ほか

高校野球を10倍楽しむための記事まとめ!【16記事】

甲子園観戦持ち物リスト/高校野球と坊主/タイブレーク制/甲子園のプラカードガール

相撲に関する情報記事まとめ【9記事】

相撲の呼び出し/土俵雑学/行司の掛け声/手刀の意味/まわしの締め方

クリスマスやサンタクロースについての記事まとめ【10記事】

クリスマスに七面鳥の由来/日本のクリスマスの歴史/クリスマスツリーの由来/サンタクロースの本名