HOW TO

スシローの予約アプリ大特集!無料で使えて待ち時間もほぼ無しに

投稿日:2019年4月10日 更新日:

こんにちは、Isajiです。

今回の記事は、先日の誕生日に家族でスシローに行った時のことをもとに書きたいと思います。

スシローに行くと、毎回悩まされるのが「待ち時間」なんですよね・・・。20分~30分は待つんですよ。

今回も迷ったのですが、

「年に一度の誕生日だし、思い切ってぜいたくしよう。」

って思って、スシローに決めました。

で、少しでも待ち時間を減らせないかと、いろいろと調べて行き着いた方法が、今回ご紹介する「スシローアプリ」を使う方法。

早速試しに使ってみたら、待ち時間はほぼゼロでした。そこで、

「これは読者さんにぜひお伝えしなきゃ!」

って思ったんです。

ってことで今回は、スシローの無料アプリで席を予約する方法をわかりやすく図解していきたいと思います。

また合わせて、予約なしで行った場合の受け付けの方法や、電話やパソコンでも予約できるのかについても解説していきます。

では早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

スシローアプリでの席の予約方法を完全図解

アプリでの予約方法をご覧になる前に、先ずはスシローアプリをこちら↓からダウンロードしましょう。

スシロー

スシロー
開発元:株式会社あきんどスシロー
無料
posted withアプリーチ

では解説に入りますね。

ここでは次の4つの内容でお届けします。

  1. アプリでの予約方法はたったの3分!
  2. お店でのチェックインの方法はとっても簡単
  3. 待ち時間はどれくらい?
  4. 予約時間に遅れた場合は?

では順番に解説していきますね。

【1】アプリでの予約方法はたったの3分!

スシローアプリでの席の予約は、初めての私でも実測3分で完了できました。

とっても簡単なので、さっそくそのやり方を見ていきましょう。

【①予約人数を決める】先ずは次の手順で予約人数を決めましょう。

↑「近くのお店を受付・予約」または画面下の「受付・予約」をタップしましょう。

↑この画面で、行きたいお店と「今から行く(受付)」か「後で行く(予約)」を選んでください。(今回は「後で行く」を選んでみます。)

ちなみに、「今から」と「後で」ではどう違うのかが気になったので、電話で問い合わせてみました。すると、次のような回答が得られましたよ。

  • 「今から」→20分以内に来店する場合
  • 「後で」→1時間以上後になる場合

ですがこれだと、「20分以内だと間に合わないし、1時間後では遅すぎるし・・・」

ってこともありますよね。

そんな時には、20分以内にチェックインできる時間になってから「今から行く」で予約すれば良いでしょう。

なお今回の問い合わせ先は次の通りです。

お電話でのお問い合わせはこちら
コーポレートコミュニケーション課
TEL:06-6368-1012
受付時間 月~金 9:30~18:00 (土日祝は除く)
※電話番号のお掛け間違いにご注意くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

引用元:スシロー お問い合わせ

また、店舗名はアプリ登録時に入力する郵便番号から、近くのお店が表示されます。

↑ここで予約人数を入力します。未就学児と小学生以上に分かれていますので注意しましょう。


【②予約日を決める】


↑ここで予約する年月日を入れます。


【③予約時間を決める】

↑時間は15分刻みになっていて、すでに埋まっている場合は選択できないようになっています。

↑「店名」「予約人数」「予約日」「予約時間」を確認して、「予約する」のボタンをタップしましょう。

「お客様番号」が表示されたら完了です。お疲れさまでした。

いかがでしょう?慣れたら1分もあれば十分可能だと思います。

それでは続いて、お店に到着後の手順を解説していきます。

スポンサーリンク

【2】お店でのチェックインの方法はとっても簡単

スシローアプリで予約し、お店に着いてから行う手続きをスシローでは「チェックイン」と呼んでいます。

ということで早速チェックインの方法を、実際に私が体験した画像を使って解説していきますね。

【①端末画面の「チェックイン」をタップ】

↑今回はスマホで予約済みですので、「チェックイン」をタップします。


【②お客様番号を入力】

↑スマホで予約したときの最終画面で確認した「お客様番号」を入力します。


【③入力完了ボタンをタップ】

↑お客様番号を入力したら「入力完了」ボタンをタップ。


【④「はい」をタップ】

お客様番号が正しいことを確認し、「はい」をタップしましょう。


【⑤チェックイン完了をスマホで確認】

↑チェックインが完了するとスマホに「ご来店ありがとうございます」のスタンプが表示されます。

以上でチェックインは終了です。

実際にチェックインしてみた感想としては、

「意外と簡単じゃん」

って感じでした。3分あれば十分でしょう。

あとは番号を店員さんに呼ばれるのを待つだけ。

なお、店員さんに番号を呼ばれたら、本人確認のためにスマホのお客様番号を提示しなければなりませんので、予めスマホ画面を用意しておきましょう。

ここまでがスシローアプリでの予約方法からチェックインまでの解説となります。

ではこの方法で実際の待ち時間はどれくらいかかるのでしょう?気になりますよね?

そこで次に、アプリ予約の場合の待ち時間についても触れておきたいと思います。

スポンサーリンク

【3】待ち時間はどれくらい?

結論から言いますと、今回来店したときの待ち時間は、

約5分

でした。来店時間は午後6:15。ちょうど夕食時の、混雑し始める時間帯ですよね。それなのにたったの5分!びっくりしました。

それまでの来店では、待合スペースに座れないくらいのお客さんが待っていましたが、今回はほとんど座ってなかったですね。

そして、チェックインした際に、その端末に待ち時間や何番までが呼ばれたのかがわかる仕組みになっているのもうれしいですよね。

それによって、

「あとどれくらい待てば呼ばれる」

とか、

「今〇〇番まで呼ばれたからあと△△番目に呼ばれる」

とかってわかるから安心できて良かったです。

では、せっかく予約したのにその時間に間に合わなかった場合はどうなるのでしょう?

そんな疑問がふと沸いてきたので、早速調べてみました。

スポンサーリンク

【4】予約時間に遅れた場合は?

予約時間に遅れた場合、

順番が来てから30分が経過すると無効

となってしまいます。

詳しくは下の画像をご覧ください。

このように、予約を確定する画面で「順番が来た後、チェックインせずに30分経過すると無効」となってしまうことが表示されています。

予約時間よりも早く順番が来る可能性もありますので、予約時間から20分以内にチェックインするようにすると安心ではないでしょうか。

なお、チェックイン手続きは絶対に忘れないようにしてくださいね。

しかしどうしても間に合わない場合だってありますよね。

そんな時のチェックインの方法や、予約なしで来店した場合のチェックインの方法などについて、次にお伝えしていきますね。

予約なしでのチェックイン方法

予約時間に遅れた場合や、予約なしで来店した場合は その場で受付ができます

下の画像で確認してみましょう。


このように、「お店で受付の方/発券」という表示がありますので、そこをタップします。

すると次のような「番号券」が発券されますので、この番号が呼ばれるのを待つことになりますね。

なお、画像にも赤い下線を引いておきましたが、「番号を呼ばれてもいない場合、30分後に無効」となってしまうので注意しましょう。

もし用事で出かけたりした場合は、再度来店した際に店員さんに、自分の順番が来てないか確認するとよいですね。

ところでスシローアプリにはもう一つ、便利な機能があるって知ってました?

なんと、持ち帰り予約もできちゃうんです。ってことで次はそのことについて確認していきましょうね。

スシローアプリで持ち帰り予約もできる

ここでもアプリの画像を使って解説していきますね。

【ステップ1:店舗を選ぶ】
先ずは注文画面に進み、住所検索・店舗名検索・駅名検索などから受け取りたい店舗を選びましょう。


【ステップ2:受取日を選ぶ】
注文する日から30日後までで、受け取る日を選べます。


【ステップ3:メニューを選ぶ】
好きなメニューを選びましょう。


【ステップ4:受け取り時間を選ぶ】
各時間帯ごとに、15分刻みで時間を指定できます。


【ステップ5:注文を確定】
最後に注文内容を確認したら、注文を確定します。

以上の5ステップで注文が完了となります。

そしてアプリでの注文の場合は、いくつかの注意事項がありますので、確認しておきましょうね。

アプリで持ち帰り注文する場合の注意点

  1. 注文の受付は朝7:00以降
  2. 支払いはクレジットカードのみ
  3. 持ち帰り注文はネットや電話・FAXでも可能

先ず持ち帰り注文の受付時間ですが、朝7:00からお店の閉店時間までとなっています。

詳しくはこちらでご確認ください。↓

お持ち帰りネット注文は、朝7時から店舗の閉店時間までご利用(ご注文)いただけます。
閉店時間を過ぎると、ご注文の途中でも注文の確定ができませんので、予めご了承ください。

引用元:お持ち帰りネット注文 よくあるご質問

なおここでは「ネット注文」となっていますが、私が朝6:30の時点で、アプリで試したところ、やはり「朝7時以降しかできない」旨の表示が出ましたので、アプリでの注文も同様のようですね。

そして支払いはVISAとMasterCardブランドのクレジットカードのみの支払いとなります。詳細はこちらからご覧いただけます。

お持ち帰りネット注文でのお支払いはクレジットカードのみ(VISA, MasterCard)となります。現金でのお支払いは、店舗の電話またはFAX注文でお受けしております。

引用元:お持ち帰りネット注文 よくあるご質問

現金で支払いたい場合は、電話やFAXを利用しましょう。

ネットや電話・FAXでの注文はこちらからできますよ↓。

電話やパソコンでの席の予約はできるの?

残念ながらスシローで席の予約ができるのは、アプリのみの対応となっています。公式ホームページにもこのように書かれています。

以下の店舗を除く全国のスシローで、スマートフォンのスシローアプリよりご予約いただけます。

なお、電話でのご予約は承っておりません。
【対象外店舗】桜塚店
※スマートフォンのみの利用となります。スマートフォン以外の携帯電話及びPCではご利用いただけません。

引用元:スシロー よくあるご質問 店舗について

では、スマホを持っていない方はどうしたら良いのでしょう?

席の予約が電話でできない以上、お店に行ってから受付をすることになります。

そんな時は、先ほどご紹介した、「予約なしでのチェックイン方法」の章を参考に、到着後に番号券を受け取ってくださいね。

ちなみに今回は、午後6:15頃から午後7:00頃まで滞在していましたが、待合が混雑することはまったくありませんでした。

アプリでの事前予約が普及してきているのかもしれないですね。ですから、スマホがなくて事前予約できなくても、意外と待ち時間は少ないと思いますよ♪

以上がスシローアプリでの席の予約方法に関する解説になります。

では最後にまとめておきましょう。

まとめ

今回の記事はいかがだったでしょうか?

スシローといえば、待ち時間が悩みって方も多いのではないでしょうか。

しかし今回、アプリでの席の予約をためしてみた結果、夕食時間帯だったにも関わらず、ほとんど待たなくてもよかったので、大変驚きましたね。

ではまとめてみましょう。

  1. スシローアプリでの席の予約は「予約人数を決める」「予約日を決める」「予約時間を決める」の3ステップでわずか3分!
  2. チェックインは専用端末の「『チェクイン』をタップ」「『お客様番号』を入力」「入力完了ボタンをタップ」の3ステップ
  3. 予約の順番が来て、チェックインせずに30分が経過すると無効となる
  4. 予約なしでチェックインする場合は、受付端末で「番号券」を発券し順番を待つ
  5. アプリで持ち帰りの予約もできる
  6. 座席の予約はアプリのみの対応(電話・携帯電話・パソコンでの予約はできない)

これだけ待ち時間が少なくなると、気楽にスシローに行けますね。今後はスシローに行く回数が増えそうです。

それでは今回は以上となります。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-HOW TO
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ記事(一部広告を含む)

プロフィール

         Isaji

信長で有名(?)な岐阜市の病院に勤務するアラフィフです。 元々は国税専門官なんていうお堅い仕事をしていたこともあります。

時代劇が大好きです。

また、’08年と’10年 にNHKワンポイント介護という番組に15回出演させて貰いました。

毎日を少しでもお得に、そして楽しく過ごすための情報を求めて街を探索することが、休日の日課になっています (^^)v

 

割引クーポンアプリを大特集!支払がグッと安くなるおすすめ8選

マクドナルド/丸亀製麺/吉野家/かっぱ寿司

セルフレジの使い方!イオンなど7選の記事まとめ

ゲオのセルフレジ/イオンのセルフレジ/ファミマのセルフレジほか

ゲオについての情報アレコレまとめ【11記事】

商品の借り方/支払い方法/セルフレジの使い方/返却方法/ゆっくり返却ほか

高校野球を10倍楽しむための記事まとめ!【16記事】

甲子園観戦持ち物リスト/高校野球と坊主/タイブレーク制/甲子園のプラカードガール

相撲に関する情報記事まとめ【9記事】

相撲の呼び出し/土俵雑学/行司の掛け声/手刀の意味/まわしの締め方

クリスマスやサンタクロースについての記事まとめ【10記事】

クリスマスに七面鳥の由来/日本のクリスマスの歴史/クリスマスツリーの由来/サンタクロースの本名