HOW TO

スシローの支払い方法大特集!商品券がダメでもこの方法がお得だよ

投稿日:2019年4月15日 更新日:

こんにちは、Isajiです。

最近はいろんな飲食店の支払い方法について調べまくっています。調べていてちょっとでも得する方法や組み合わせ方を発見すると思わず、

「やったぁ!」

って叫んじゃうんですよね。

そこで今回調べたのはスシロー。実際に食べに行って確認して来ちゃいました。

ってことでこの記事は、スシローの支払い方法についてお伝えしていきます。

また、スシローで使えるクーポンやポイント、さらにはもっと得するおすすめの支払い方法についても解説していきます。

ぜひ最後までじっくりとご覧ください。

スポンサーリンク

スシローで使える支払い方法を全てご紹介

スシローの支払いでは現金以外に、

  1. 一部のクレジットカード
  2. QRコード決済

が使えます。

ということで先ずは、クレジットカードからチェックしていきますね。

一部のクレジットカード


上の画像は、私が行ったお店の出入り口のドアガラスに貼ってあったステッカーです。

これを見ると、スシローがクレジットカード決済を採用していることがわかりますよね。

ですが、使えるのは画像にもありますが、次の2種類の国際ブランドのみとなります。

  • VISA
  • MasterCard

これはスシローの公式サイトでも次のように表示されています。

クレジットカード(VISA、MasterCard)は全店でご利用いただけます。

引用元:スシロー よくあるご質問 お支払いについて

ですがここで、

「私のカードは楽天だし。」

とか、

「私のはイオンカードだからだめかぁ・・・。」

って思ってしまう方もいるかも。ですがちょっと待ってください。そんな時はこの画像(↓)に示した部分を確認してみましょう。

これは私が利用する楽天カードなのですが、ご覧のように、カードの右下あたりに国際ブランド名が表示されていると思います。

ここが「VISA」か「MasterCard」となっていれば、スシローの支払いで使えますので、わからない方は一度チェックしてみてくださいね。

そして実際にカード払いすると、下の画像のような「クレジットカード売上票」がもらえます。

ですからこれを取っておくと、カード払いの確認にとっても便利だと思いますよ。

それでは引き続いて、スシローの支払いに使えるQRコード決済について触れていきます。

スポンサーリンク

QRコード決済【2020年1月3日更新】

スシローでは2019年12月17日現在、以下の支払い方法に対応しています。

  • LINE Pay
  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • メルペイ
  • au PAY
  • Origami Pay
  • WeChatPay
  • Alipay

ただし画像にもあるように、利用できないお店もありますので気を付けましょう。

行きたいお店が、上記の決済方法に対応しているかどうかは次のサイトから確認できますよ。

今後、他の電子マネー決済もできるようになると良いですね。

次に、スシローの支払いで使えないものをチェックしてみますね。

スポンサーリンク

スシローの支払いで使えないもの

スシローの支払いでは次のものは使えません

  • VISA、MasterCard以外のクレジットカード
  • デビットカード

近年キャッシュレス化が急速に普及していますので、スシローでも今後、その他の支払方法も可能になっていくかもしれないですね。

引き続き注目していきましょう。

そしてお寿司の支払い方法として商品券を使う方もいるのではないでしょうか?そこで商品券についても調べてみました。

スポンサーリンク

スシローの支払いに商品券は使えるの?

スシローの支払いでは、商品券は使えません。以下スシローの公式ホームページからの引用をご覧ください。

ギフトカード、全国共通すし券、ジェフグルメカードなどの商品券は全店※でご利用いただけません。

引用元:スシロー よくあるご質問 お支払いについて

全国共通すし券やジェフグルメカードが使えないのは以外でしたね。

しかし、最近は支払い方法が多様化していますので、商品券にも今後対応してくれるかもしれないですね。

「スシローさん、お願いします。」

以上がスシローの支払い方法に関する情報になります。

ではここで一度、情報を整理しておきますね。

スシローの支払い方法まとめ

スシローの現金以外の支払い方法で、使えるものと使えないものを一覧表にまとめてみましたので、再度チェックしてみてください。

支払い方法可(〇)不可(×)
クレジットカードVASA・MasterCard
上記以外×
デビットカード ×
QRコード決済 LINE Pay、PayPay、楽天ペイ、メルペイ、au PAY、Origami Pay、WeChatPay、Alipay
上記以外×
商品券 ×

今後は電子マネーにも対応してもらえることを、個人的には希望します。

では次に、スシローの支払いを安くする方法をご紹介しましょう。

スシローの支払いを安くする方法【クーポン】

スシローでは、下の画像のような「アンケートクーポン」というものがあります。

レシートのQRコードからアンケートサイトにアクセスし、アンケートに回答すると次回来店時の会計が50円引きになるんですよ。

ただしここで一つだけ注意事項が!

スシローのアンケートクーポン注意事項

アンケートに答えられるのは、来店日から7日以内

今回私が回答しようとした時にはすでに8日目になっていて、残念ながら回答できませんでした・・・。

皆さんはこんなことのないように、レシートをもらったら早目に回答しちゃいましょうね。

スシローで貯められるポイントは?

スシローでは、「dポイントカード」「Tポイントカード」「楽天ポイントカード」「Pontaカード」といった共通ポイントカードでポイントを貯めることはできないんですよね。

ですがスシロー独自のポイント制度があります。それが、

まいどポイント

というもの。

スシローの公式サイトで、その仕組みを確認してみましょう。

アプリで受付・予約いただき、店舗にてチェックインするとポイントが付与されます。
また、お持ち帰りネット注文でもポイントが付与され、ポイントに応じて
お得な特典がもらえるサービスです。

引用元:スシローアプリ まいどポイント

つまり、来店回数分のポイントがもらえて、ポイント数に応じて割り引きしてもらえたりグッズがもらえたりする、ってことですね。

ポイント数は下の画像のように、スシローアプリで確認ができます。来店してチェックインすると、スタンプがもらえますよ。

ただしこれには一つだけ気を付けたいことがあります。それは、

ポイントの有効期間がある

ってことなんです。

上の画像では、「2018/10/1~2019/9/30」となっていますよね。

ですから、この期間内に貯まったポイントに応じて特典が受けられるのですが、期間が過ぎるとポイントは0になってしまうんですよ。

そして公式サイトを見ると、最上位ランクの「ステージ7」になるために必要なポイント数は42ポイント。つまり42回スシローに通うってことになります。

「毎週1回通って11ヶ月かかる計算かぁ。」

これを楽しみに通うのも良いかもしれないですね。スシローファンの方、ぜひチャレンジしてみてください。

ところでスシローの支払いでもっと得をする方法ってあるのでしょうか?

次にそんなことについてもいろいろと調べてみましたよ。

さらに得するクレジットカードとの合わせワザをご紹介

スシローの支払いではクレジットカードとLINE Payが使えることから、これらを組み合わせてよりお得に支払う方法を次の2パターン、ご紹介しますね。

  1. 楽天クレジットカード+LINE Pay
  2. リクルートカード+LINE Pay

では順番に解説していきます。

楽天クレジットカード+LINE Pay

このパターンでは、以下のようにポイントを貯められます。

  • 楽天クレジットカードからLINE Payへのチャージ→100円につき楽天ポイント1ポイント
  • LINE Payでの支払い→LINEポイント0.5~2%

なおLINEポイントは月々の利用金額に応じてポイント還元率が4種類に分かれています。詳しく知りたい方は下記を参照してくださいね。

この合わせワザは、楽天ポイントとLINEポイントを貯めている方におすすめですよ。

また、楽天カードを作ってみようって方はココをご覧ください。↓

入会金や年会費が無料で、常時新規入会キャンペーンをやっているのでとってもお得なんですよ。

リクルートカード+LINE Pay

こちらは、以下のようにポイントが貯まります。

  • リクルートカードからLINE Payへのチャージ→リクルートポイント1.2%還元
  • LINE Payでの支払い→LINEポイント0.5~2%

ご覧のようにリクルートカードは還元率が高いので、より還元率の良いクレジットカードでチャージしたいって方におすすめですね。

では最後になりますが、今回の記事をまとめておきたいと思います。

まとめ

今回はスシローの支払い方法について特集してみましたが、いかがでしたか?

おいしいお寿司を食べて、クレジットカードで支払ってポイントを貯める。これってサイコーですよね。

個人的には今後、電子マネーにも対応してもらえることを期待しています。

ではまとめをご覧ください。

  1. スシローの支払いにはクレジットカード(VISA/MasterCaerd)とQRコード決済が使える
  2. スシローではVISA/MasterCard以外のクレジットカード、デビットカード、商品券には対応していない
  3. スシローにはアンケートに答えるともらえる割り引きクーポンがある
  4. スシローアプリで席を予約しチェックインすると、「まいどポイント」が貯まる

最近は毎週末の外食で、そのお店の支払い方法をチェックするのが日課になっています。今週末はどこのお店の支払い方法を調べようか、今からワクワクしています♪

今回は以上となります。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-HOW TO
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ記事(一部広告を含む)

プロフィール

         Isaji

信長で有名(?)な岐阜市の病院に勤務するアラフィフです。 元々は国税専門官なんていうお堅い仕事をしていたこともあります。

時代劇が大好きです。

また、’08年と’10年 にNHKワンポイント介護という番組に15回出演させて貰いました。

毎日を少しでもお得に、そして楽しく過ごすための情報を求めて街を探索することが、休日の日課になっています (^^)v

 

割引クーポンアプリを大特集!支払がグッと安くなるおすすめ8選

マクドナルド/丸亀製麺/吉野家/かっぱ寿司

セルフレジの使い方!イオンなど7選の記事まとめ

ゲオのセルフレジ/イオンのセルフレジ/ファミマのセルフレジほか

ゲオについての情報アレコレまとめ【11記事】

商品の借り方/支払い方法/セルフレジの使い方/返却方法/ゆっくり返却ほか

高校野球を10倍楽しむための記事まとめ!【16記事】

甲子園観戦持ち物リスト/高校野球と坊主/タイブレーク制/甲子園のプラカードガール

相撲に関する情報記事まとめ【9記事】

相撲の呼び出し/土俵雑学/行司の掛け声/手刀の意味/まわしの締め方

クリスマスやサンタクロースについての記事まとめ【10記事】

クリスマスに七面鳥の由来/日本のクリスマスの歴史/クリスマスツリーの由来/サンタクロースの本名