その他

糖質制限は危険?理由は?知って安心3つの基本

投稿日:2018年3月3日 更新日:

突然ですが、「糖質制限ダイエットを始めたいけど危険性も有るみたいで不安」と思ってらっしゃませんか?

 

安心して下さい。正しく行えば安全ですし、ほぼ確実に痩せられますよ。私も2017年に3ヶ月で11kgの減量に成功しました。

 

今回は何が危険でどこを気を付ければ良いのかについて詳しく解説していきたいと思います。

 

糖質制限ダイエットは本当に危険?

糖質制限ダイエットが危険視される要因はいくつか有ると思いますがその主な物を順番に見て行きましょう。

脳に危険って本当?

 

糖質制限ダイエットが危険と言われる最大の理由は「脳へのダメージ」ですね。

 

人間の脳は糖質を唯一の栄養源としているため糖質を全く摂取しないと脳に大きなダメージを与えることは事実です。

 

頭をシャキッとさせたい時、チョコレートや飴等の甘い物が欲しくなりませんか?。これは脳が糖分を欲しているからなんですね。

 

脳に危険と言っても糖質制限ダイエットというのは「制限」するのであって「禁止」する分けではありませんよね。

 

糖質制限ダイエットと言えばRIZAPが流行りで、多くの芸能人がその効果を実証していますが、そのRIZAPでも1日に50gは摂取する様に指導される様です。

 

糖質制限ダイエットは「制限」であって「禁止」ではないことを理解して行えば決して脳に危険はないのです。

 

糖質制限ダイエットは運動無しダイエットではない

 

糖質制限ダイエットは運動をせず御飯や麺類等の糖質を多く含んだ炭水化物の摂取量を制限することで痩せられる、と思われている方が居ますがそれは大きな間違いです。

 

運動をしないと筋肉量が低下したり骨粗鬆症になったりして運動機能が低下し、転倒し易くなります。

 

そして最終的には寝たきりになる危険性が高くなります。

 

つまり、糖質制限ダイエットが危険なのではなく炭水化物の摂取量を減らすだけで運動をしないという誤った理解が危険なのです。

 

適度な運動を並行して行えば決して危険なダイエット法では有りません。

 

安全に行うための糖分摂取量の目安

 

厚生労働省が2015年に発表した「日本人の食事摂取基準の報告書」によると、基準となる1日の炭水化物(=ほぼ糖質)の必要量は、総エネルギー摂取量の約50~60%とされています。

 

つまりこれを下回ると危険ということですね。ここはしっかりと押させておきましょう。炭水化物(に多く含まれている糖質)は必要量を必ず確保する様にしましょうネ。

スポンサーリンク

 

むしろ糖質の摂り過ぎが危険?

 

2017年に下記の様な大変興味深い論文が発表されました。

 

炭水化物の摂取増加で死亡リスク上昇

論文の要点をまとめると以下の様になります。

 

  1. 炭水化物を摂れば摂る程身体に重大な影響を及ぼすリスクが高くなる
  2. 炭水化物の摂取量が60.8%以上だと身体に重大な影響を及ぼす
  3. 従来の日本人の食事では、糖質(炭水化物)が6割位を占める

 

つまり、糖質制限が危険なのではなくむしろ従来の食事は元々糖質過多だったということですね。

 

 

無料相談窓口は無いの?

 

以上のことを知った上でどこかに相談してしっかりと話しを訊いてみたい、と言う方はココがおすすめですよ。私も糖質制限ダイエットを始める前には電話して色々と教えて貰いました。

 

RIZAP無料カウンセリング

★リンク先ウィンドウ表示後1分以上放置すると電話相談受付ウィンドウが自動的に表示されます。
相談後にしつこく勧誘されることは有りませんでしたので安心だと思います。

 

 私の体験談

 

冒頭でも書きましたが私は糖質制限ダイエットと運動で11kgの減量に成功しました。お陰で体が大変軽くなりパンツも3サイズもダウンしました♪

 

基本としたのはRIZAPのマニュアル本2冊です。

この体験談の詳細はこちら↓

糖質制限ダイエットの方法解説!3ケ月で11kgの爆痩せに成功しました

 

まとめ

 

いかがでしたか?糖質制限ダイエットは危険かも?という不安は解消されましたでしょうか?

 

今回の解説をまとめてみましょう。

 

  1. 糖質制限ダイエットは正しい知識を持って行えば安全で効果も絶大
  2. 最新研究によると従来の食事はむしろ糖質を摂取し過ぎ
  3. 不安な場合はRIZAPの無料相談サービスがおすすめ

 

以上、私の別記事も参考に是非糖質制限ダイエットに取り組んで健康的な体を手に入れましょう!

 

最後まで御覧戴きまして有難う御座いました。

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る
Facebook にシェア

-その他
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

おすすめ記事(一部広告を含む)

プロフィール

         Isaji

信長で有名(?)な岐阜市の病院に勤務するアラフィフです。 元々は国税専門官なんていうお堅い仕事をしていたこともあります。

時代劇が大好きです。

また、’08年と’10年 にNHKワンポイント介護という番組に15回出演させて貰いました。

毎日を少しでもお得に、そして楽しく過ごすための情報を求めて街を探索することが、休日の日課になっています (^^)v

 

割引クーポンアプリを大特集!支払がグッと安くなるおすすめ8選

マクドナルド/丸亀製麺/吉野家/かっぱ寿司

セルフレジの使い方!イオンなど7選の記事まとめ

ゲオのセルフレジ/イオンのセルフレジ/ファミマのセルフレジほか

ゲオについての情報アレコレまとめ【11記事】

商品の借り方/支払い方法/セルフレジの使い方/返却方法/ゆっくり返却ほか

高校野球を10倍楽しむための記事まとめ!【16記事】

甲子園観戦持ち物リスト/高校野球と坊主/タイブレーク制/甲子園のプラカードガール

相撲に関する情報記事まとめ【9記事】

相撲の呼び出し/土俵雑学/行司の掛け声/手刀の意味/まわしの締め方

クリスマスやサンタクロースについての記事まとめ【10記事】

クリスマスに七面鳥の由来/日本のクリスマスの歴史/クリスマスツリーの由来/サンタクロースの本名